ゴミを減らすために【キッチン編そのニ】

生ゴミのこと

家庭から出る生ゴミの80%が水分だそう。水分が含まれていると焼却炉で燃えにくい、腐敗と悪臭につながる、そしてゴミ袋が重いっですよねぇ。

ちょっとした事ですが、やれることがありますよ。

シンクの外に生ゴミのカゴを置く、一絞りする、とにかく乾かす。

軽くなりますし匂いも抑えられます。

生肉や魚、イカの内臓などは新聞で包むのもいいですよね。

そして私なりの工夫は、卵の殻は重ねて捨てます。

半分になった一個一個の殻に水が溜まりやすいんです。本当にちょっとしたことですけどね。

私は、その後コンポストに入れるのグワシャっと手で潰します。

主に野菜くずは、コンポストを使用しています。

これもゴミを減らす方法。成田市ではコンポスト、生ゴミ処理容器を購入前に申請すれば補助金が頂けますよ。(クリーン推進課20-1530)

生ゴミも減り、土の栄養となりその後、作物を食べた私達の身体へ戻ります。

有機栽培の野菜は、微量栄養素を摂り入れられるのです。(化成肥料を使用した野菜と違うところ)

ムダなんかないんですね。

ゴミを減らすために【キッチン編その一】

ヘチマたわしを愛用しています

種まきをし庭で育てたヘチマでスポンジ、石鹸置き、化粧水を自給しています(我が家のテーマは自給自足なのん)

ゴミを減らすために→使用後スポンジのゴミ削減のため、そしてマイクロプラスチックの流出を防ぐため

ヘチマたわし

基本、食器洗い洗剤は使わないのでお湯とヘチマたわしのみです。

油汚れがどこ行っちゃったの?ってくらい良く落ちるんです!!

へチマちゃんが益々愛おしくなる瞬間

収穫したら、雨の当たらない所へポイっ

談笑しながらパリパリの皮を剥いていきます。(これがめちゃくちゃ楽しい)

カラカラに乾いたヘチマの中には種がいっぱい、マラカスの様にフリフリしつつ、来年の種も大切に採っておきます。スポンジのストックがこんなにあるって豊か〜( ´ ▽ ` )

来年はもっと撒きますので苗が欲しい方はお知らせ下さーい^^

ゴミを減らさねば!

私が住む成田市はゴミ増加異常事態宣言をするほどの危機に瀕しています。

焼却炉が壊れたり、受入が多すぎるので外部に委託する外注費は年4億円を超えているとか。(私達の税金でお支払いでふ)

そもそも焼却炉のキャパを超えているので壊れるのも近い将来かと、ストーカー式、りゅうよう式と焼却炉にもあるようですが成田市は酸素を入れて温度を上げるりゅうよう式。

水分を含んだ生ゴミを燃やす為にプラゴミを混ぜて温度を上げるしかないようです。

現に富里は燃えるゴミとプラの分別のない自治体で成田市は同じ焼却炉で燃やしているのですから、、なんでなんで?どしてどして?です。

 環境審議会で「主婦は分別頑張っているんです!」って感情的に発言してしまいました。何の為の分別なのさ!

みんなこの事知ってるのかな?

でもでも いいニュースもあるよん

市長、ゼロカーボンシティを宣言してくれました!

脱炭素に向けて、これからが大変ですけどね。

だからって原発推進は良くないぞよ!

試作してます

梅の種を除き、カラカラになるまで天日干しをしています。

干し梅になる予定です。お口の中でゆっくりなめて、梅の効能を手軽に補給できるように。

1月の予定

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いします。

源右衛門&space24sekkiの1月の予定です。

1/13 お手当て講座 ランチつき

1/14 ふんわりすくすく赤ちゃん講座

1/16 お味噌作りWS

1/18 お味噌作りWS

1/26 お味噌作りWS

 

2018 お蔵フェスタに出店します

千葉県香取市に自然酒で有名な寺田本家とその周辺(神崎町)にて こうざき酒蔵まつり・お蔵フェスタが3/25に開催されます。当日は酒の試飲、販売、蔵人が案内する蔵見学ツアー、発酵足湯などがあります。

源右衛門は今年、初めての出店です。

発酵に興味のある方 お酒が大好きな方 ぜひ遊びにいらしてください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。