ゴミを減らすために【キッチン編そのニ】

生ゴミのこと

家庭から出る生ゴミの80%が水分だそう。水分が含まれていると焼却炉で燃えにくい、腐敗と悪臭につながる、そしてゴミ袋が重いっですよねぇ。

ちょっとした事ですが、やれることがありますよ。

シンクの外に生ゴミのカゴを置く、一絞りする、とにかく乾かす。

軽くなりますし匂いも抑えられます。

生肉や魚、イカの内臓などは新聞で包むのもいいですよね。

そして私なりの工夫は、卵の殻は重ねて捨てます。

半分になった一個一個の殻に水が溜まりやすいんです。本当にちょっとしたことですけどね。

私は、その後コンポストに入れるのグワシャっと手で潰します。

主に野菜くずは、コンポストを使用しています。

これもゴミを減らす方法。成田市ではコンポスト、生ゴミ処理容器を購入前に申請すれば補助金が頂けますよ。(クリーン推進課20-1530)

生ゴミも減り、土の栄養となりその後、作物を食べた私達の身体へ戻ります。

有機栽培の野菜は、微量栄養素を摂り入れられるのです。(化成肥料を使用した野菜と違うところ)

ムダなんかないんですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中